とっても簡単!セリアの材料でハーフバースデー用クレイケーキ作ってみた

こんにちは!新米ママのtomです

Instagramで話題のクレイケーキを娘のハーフバースデー用に作ってみました!

材料は全て100均(セリア)です。

作製時間は1時間程度で、子供がお昼寝している時にサクッと作れましたよ。

バースデーフォトが華やかになるのでぜひ作ってみてください♪

目次

クレイケーキとは

クレイケーキはクレイ(粘土)を使用して作る観賞用のデコレーションケーキのことです。

結婚式のウェルカムスペースや赤ちゃんのバースデーフォトなどで使用する人が多く、Instagram等でも注目されています。生の食べられるケーキとは違い、ずっと残しておけるのもクレイケーキの魅力ですね。

紙粘土以外にもホームセンターで購入できるコーキング剤を使用して作る人も多いです。

クレイケーキの作り方

今回はこのケーキで説明します。

用意したもの

今回用意したものはこんな感じです。

  • 紙粘土3つ
  • ホイップ粘土1つ
  • ケーキ型4号と6号
  • ボンド
  • クッキーローラー(結局使わなかった…)
  • 造花

全て100均のセリアで購入しました。

大抵のものが揃うしおしゃれなアイテムも多いので、100均は本当にすごいです。

ケーキ型を2枚重ねてギザギザを切る

上がギザギザしているケーキ型だったので、ボンドがくっつきやすいようにはさみで切りました。

紙粘土をはる

紙粘土をぺたぺた貼ります。

ここでクッキーローラーの出番!

のはずでしたが、手で粘土を伸ばした方が味が出ておしゃれになりましたし、やりやすかったです。

上下段ともペタペタ貼り付けましたが、紙粘土は結構余りました。少し節約しながら上手くやれば2つで足りそうです。

上の段と下の段をボンドでくっつける

ボンドで上の段と下の段をくっつけます。

造花で装飾する

ボンドで造花をくっつけました。

そのままくっつけると茎が長かったりするので、細かくした方が装飾しやすいです。

かなり試行錯誤しましたが途中で何が可愛いのか迷走してしました(笑)

おしゃれに何でも作れる人になりたい^^;
ここが一番時間がかかった…

ホイップで飾りつけ

これは無くても良かったですが、せっかく購入したので使ってみました。

角を立ててみたらなんだか気持ち悪かったので指で角を押して丸くしました。

完成

粘土が乾いたら完成です。

Instagramにアップしてみたら友人から「パティシエじゃん!」とコメントが(にんまり)

ハーフバースデーの写真も華やかになって大満足です♪

ケーキトッパーがあれば
よりおしゃれになって見栄えも良くなりそうです♪ 

お祝い事にはクレイケーキを作ろう

いかがでしたか?

今回はハーフバースデー用に作りましたが、1歳のお誕生日の時もケーキトッパーを変えて使用するつもりです。

作ってみたいけど子育てをしながら自分で作るって大変そうだな~と思っていたクレイケーキですが、思っていたよりもずっと簡単でした。

低価格で自分好みのデザインに出来るのでおすすめです。

同じように面倒くさいな~と思われている方も是非作ってみてください♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
tom
フリーランス管理栄養士
現在育児奮闘中のフリーランス管理栄養士(28)子供から大人まで皆を健康にできる管理栄養士を目指しています。
目次
閉じる